炭水化物は筋トレの効果を上げる?

炭水化物は筋トレの効果を上げる?

炭水化物は体脂肪を増やすイメージが強いですが、筋トレの効果を最大限に上げたいならば食べる必要があります。

炭水化物が不足した状態で筋トレを行うと、エネルギーであるグリコーゲンが足りないことで筋肉を分解してしまいます。

また筋トレが終わった後に炭水化物を控えると、筋肉の修復が遅くなってどんどん筋肉が分解されます。筋肉の原料であるタンパク質だけ意識しても理想的な筋肉を手に入れることはできません。

筋トレを始める3時間前に炭水化物をしっかり摂取すれば、グリコーゲン不足を防げるので筋肉増量が期待できます。

またトレーニング後は2時間以内にバランスのとれた食事をしますが、筋肉の分解を防ぐためにはバナナを食べて炭水化物だけは補給します。

タンパク質は筋トレの効果を上げる?

タンパク質は筋トレの効果を上げる?

筋トレを行う際に、きちんと食事を取り栄養を摂取することは必要不可欠です。しかし闇雲に食べればいいという訳ではありません。

炭水化物ばかり取ると脂肪が増えますが、逆に足りないと力が出ず筋トレに悪影響を及ぼします。中でも最も必要な栄養というとタンパク質が挙げられます。

タンパク質は筋肉を含め、肌など体を作る栄養素の一つです。まず、筋トレの原理がどういうものかというと、トレーニングを行うことで筋肉の繊維を傷つけ、超回復と呼ばれる回復を利用し筋肉が発達していくというサイクルです。

この際に体を作る栄養素であるタンパク質が不足すると効果は大きく減少するため、必要不可欠の栄養素であると言えます。

特に体への栄養吸収率が増加している筋トレにタンパク質を摂取すると大きな効果を期待出来ます。

ビタミンは筋トレの効果を上げる?

ビタミンは筋トレの効果を上げる?

筋トレの効果をあげるための栄養素で真っ先に思いつくものはタンパク質ではないでしょうか。しかしながら筋トレをしてタンパク質だけを摂取しても十分な効果は期待できません。

なぜならタンパク質だけを摂取しても、タンパク質を効率よく吸収することができないからです。そこで必要となるのがビタミンです。

また、ビタミンにはビタミンDのように直接的に筋肉の増強にかかわるものだけではなく、ビタミンCのように筋肉の疲労回復を助け、効率よくトレーニングを行うために効果的なものもあります。

ビタミンには種類によって他の栄養素との相性、トレーニング前と後どちらに飲んだ方が効果的かなどといったことも重要となりますので、摂取の方法についても知識を深めることが大切です。